ビーグレン Cセラム 合わない 使い方

ビーグレンのCセラムでお肌が腫れる!?皆が意外に見落としている真実

 

ビーグレンを使う時に口コミを調べていたのですが、Cセラムというのがありまして、それの口コミがはっきり言って悪かったのです。簡潔に言うと

 

  • 「肌が荒れた」
  • 「ニキビが出来た」
  • 「顔が赤くなってしまった」

というような口コミです。

 

他のローションとかはそうでもないんですが、これだけ評判が良くないんで使うの正直怖かったです・・・・私も乾燥肌で、一度顔がかゆくて夜も眠れなくなったことがあります。次の日病院で薬貰って辞めたら治りました。

 

ですが、私が実際に何日間か試してみましたがかぶれたり、かゆくなったりという事はありませんでした。

 

お肌に合う、合わないはもちろんあると思いますが何でこんなにお肌が荒れる人が多いのかと思ってCセラムを見ていたら・・・・

 

 

 

こちらも一緒に入っていた紙です。ちょっとわかりにくかったので線を引いてあるのですが、乾燥肌、敏感肌の人は少しつづ使ってくださいという事が書いてあります。

 

Cセラムの付けた時の温かさは浸透力のようで、ビタミンCの濃度も高濃度なのだそうです。そのため、付つけすぎてしまうとピリピリしたりしてしまうようですね。

 

温かいという事は浸透している=お肌に効いているという事でしょうが、まずは少しづつつけて、良さそうなら少し増やして使うようにする方がいいでしょう。

 

お肌に合うかどうかを試したいなら、いきなり製品を1本買うよりもトライアルセットがあるので、こちらで試すのが一番いい試し方だと思います。

 

ビーグレンのお試しセットを試してみる